オタワ・マラソン2012(カナダ)

フルマラソン本戦に向けて、オタワ/カナダに出発します!

こんにちは。

ひざ痛無くフルマラソン完走を目指している、
海老原です。

今日もアクセスありがとうございます!

いよいよ今度の日曜日、
初フルマラソン本番です!

今、24日(木)の午後 9:27分、
サンフランシスコ国際空港で原稿を書いています。

夜22時20分初の夜行便に乗って、
トロントを経由

オタワに入ります!

昨日、本番前最後の調整ランを行いました。

その報告や本番に向けての戦略を書き記しておきます!

このブログをご覧の皆様からのご声援、
よろしくお願い致します!

昨日の最終調整ラン、ウォームアップ、クールダウンを入れて、

全部で1時間半、約13kmを走りました。

http://runkeeper.com/user/ebikenzou/activity/90274211

最終ランのテーマは、だいたい次の5つでした。

  • ここ数日、温存してきた足と心肺に軽い負荷をかけておくこと
  • 目標スピードの感覚を失わないこと
  • ちょっと痛みの残るかかとのチェック
  • 腸脛靭帯炎を発症しない足の運び、腕の振り、着地のチェック。
    つまりフォームのチェック。
  • 多少はゆっくりでもいいので、10km以上走って自信を維持する。

前回の38kmランの後、足に疲労が残らない様に、
走る間隔をちょっとあけ気味にしていました。

でも、足や心肺機能は、
3日間運動しないと元に戻る、衰えるというので、
ここいらで運動しておく必要があります。

そこで、
10分:歩き(ウォームアップ)
10分:ジョグ 7分00秒/kg
10分:5分50秒〜6分00秒を目安
10分:5分30秒よりも早いペース
10分:5分00秒〜5分15秒を狙って
30分:5分30秒よりも早いペース Wind Splintの感じ
10分歩き(クールダウン)

というイメージで本番前最終トレーニングを行いました。

トレーニング後の表情をご覧下さい!

どうでしょう。

緊張?
はしていません。。。

やることはやり尽くしたので、
あとは本番で全力を尽くすのみだな・・・。
という満足感のある感じです。

動画の中に登場してくるKimbaraというシューズですが、
こちらの商品です。

私のお気に入りブランドのSauconyから出ている商品で、
ミニマリストというクッション性よりも軽さを重視した
中級ランナー向けのシューズです。

Kimbaraについては別の機会に詳しく商品レビューをしてみようと思いますが、
とにかく軽いのが特徴です。

シューズというよりは、メッシュで足を隠しているだけ
というような感じでスケスケで、通気性抜群です。

そんな靴ですし、
履いてみて結構クッション性もしっかりあるので、
初フルマラソンはKimbaraを履いてみようと思います。

昨日の最終調整ランでは、途中でKimbaraからGuide5に
履き替えたのですが、Guide 5のクッションが逆にありすぎて、
足がスムーズに前に出ない様な感じがしました。

ひざ痛を克服するフォームを完成させてから、
ひざについては全く心配がなくなったので、
軽くてスピードを出しやすい、Kimbaraで前半に距離を稼いで、
後半耐え抜こうと思います。

どんなレース展開になるか楽しみです。

明日、オタワに着いたら、
大会主催者が用意した、You Tubeのコースガイドを
何度も見てイメージトレーニングしておこうと思います!

では、楽しい完走報告になることを期待して、

応援のほどよろしくお願い致します!

 

-オタワ・マラソン2012(カナダ)
-, , , , , , ,

Copyright© 腸脛靭帯炎を克服し、サブ3をめざすマラソントレーニング , 2019 All Rights Reserved.