レース報告

マラソン初心者のトレーニング、LSDをやってみた(DAY11)

投稿日:


↑ 2月25日(11回目)のトレーニングのダイジェスト

今日のトレーニング詳細記録はこちら→ http://runkeeper.com/user/ebikenzou/activity/72377844

 

こんにちは。
ひざ痛なく、フルマラソン完走!
をめざしている海老原です。

私は現在、月曜、水曜、土曜の週に3日走る様にしています。

これは「小出監督の虎の巻」、ゴールドメダリスト高橋尚子さんが関わっている「Running School +Q」の上級コース年間カリキュラムを見て、

フルマラソンで5時間切りを目指す人は週3日は走って欲しい

というアドバイスをそのまま受け入れたからです。

こういうことはプロのアドバイスをそのまま受け入れるのがまずは大事かと。。。

そして大きく3つのトレーニング方法が書かれていたので、それぞれの曜日にそれぞれのテーマを当てる様にしています。

  • 坂道トレーニング:脚力、心肺系の強化(私の場合、月曜日)
  • ビルドアップ走 :スピード、心肺系の強化(私の場合、水曜日)
  • LSD (Long Slow Distance):長時間の走りに耐える精神力の強化(私の場合、土曜日)

ということで、土曜日の今日はLSDということで、12分/mile(=7分30秒/km)ぐらいのゆっくりペースで3時間走りました。学校の400mトラックをひたすらぐるぐる3時間ですよ。。。

LSDは今日で4回目になるんですが、やるたびに発見があります。

  • 1回目:2時間
  • 2回目:2時間30分
  • 3回目:3時間
  • 4回目:3時間 ← 今日です

 

発見1:長時間走れるという自信がわいてくること

最初は2時間も3時間も走れるのかな〜?と不安でしたが、ゆっくりペースなので体への負荷はほとんどなく走りきれるんです。

12分/mile (7分半/km)というのは、3時間走ってもほとんど息があがらないぐらい、ほとんど走っているとは言えない様なゆっくりとしたペースなんですけど、「塵はつもれば山となる」ということわざの様に、少しずつでも積み重ねていくと25kmという人生かつて無い距離を走りきれる訳です。

今日は2回目の3時間Runだった訳ですが、2時間目ぐらい迄はあっという間にすぎていきました。慣れというのは本当に力がありますね。

このままやっていけば「ウサギと亀」の亀の立場かもしれないけれど、多分、5時間ぐらいもなんとか走りきれるだろうという、かつて無い自信がみなぎってくるから怖いです。。。

他にも次の様な2つの発見をこれ迄しているんですが、今日は長くなったのでまたの機会にします。

発見2:味わったことの無い自分のBODYに対する信頼と興味がわいてくること

発見3:時間感覚や精神力が研ぎすまされた様な気になるので、仕事にも好影響を及ぼしている様な気がすること

では、今日はこれまでです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

-レース報告
-, ,

Copyright© 腸脛靭帯炎を克服し、サブ3をめざすマラソントレーニング , 2019 All Rights Reserved.