runcoach(日本向け) アンテリオスXL ピークパフォーマンス栄養学 ラロッシュポゼ 夏対策 腸脛靭帯炎・ランナーズニー克服法 超人栄養学

ランナーズニー知らずのランニングフォームと、強力な日焼け止めで早朝ラン!

投稿日:

いつもありがとうございます。

ランナーズニーを克服してサブ3を目指そう

の海老原です!

IMG_2174

今日は海の日。夏真っ盛り(祝)!

 

普段、私は昼休みに前後に走るようにしてますが、さすがにこのシーズンは無理。

炎天下ランは通常感じる筋肉疲労に加え、強い日差しに耐えるている皮膚の疲労もハンパないので、仕事や日常生活に支障がでちゃうからなんです。

そこで、昨日、今日と早朝ランをしてみました!

 

夏もあけぼの・・・

週末だったせいか、殊勝な心がけのランナーが多いせいか、或いは私と同じように日中はきついからたまには朝走ってみようと気まぐれに思ったひとが多かったのか。。。

一昨日は朝5時30分、今日は6時に走り始めたんですが、すでにかなり多くのランナーが駒沢公園周回ランニングコースで汗を流していました。

IMG_2168

↑あまりにも人が多かったので少し減ったところを撮影しました。夕方よりも多い!

 

昨日は1週間ぶりのスピードラン(テンポラン=やや速めのペースで、2〜3kmを一定ペースで走るメニュー)。

今日は月曜定番のメンテラン(距離の短い調整ラン・ペースはロングランと同じ)。

5時30分は走るには十分なぐらい明るいですが、日中感じる溶けてしまいそうな強い日差しは感じないので、モチベーションが下がらないのがいいですね。

いつも通り、準備体操はせず、2km前後(1〜1.75マイル程度)のアップをした後、7つのドリルなどを行いメニュー通りに走り出します。

もちろん、ランナーズニー克服法で体得したランニングフォームで走ることと、手の振りを大きくすることを気をつけて走っているので、ランナーズニー知らずのままに、ペースアップを達成しています。

 

 

ちなみに、早朝なので、ご飯は食べずに走っています。

起きたあと身支度を整えトイレを済ます。

その後、水分補給をして腹筋をした後、街に繰り出すという流れです(笑)

 

早朝ランは日当たりがないせいか、実際の温度よりも体感温度が低く感じましたし、何しろ車が少ないので空気がきれいな気がしました。

夏もあけぼの。朝ランがオススメです!

 

朝ランでも日焼け止めは塗っておきましょう・・・

早朝ランといっても終わりが6時半以降になるなら、日焼け止めは塗っておいたほうがいいと思います。

7時を過ぎるとこんな感じですよ。

IMG_1907

 

私が使っている日焼け止めは「ラロッシュポゼのアンテリオスXL」というものです。

icon
icon

ロングUVA対策が完璧な、ラロッシュポゼ ANTHELIOS アンテリオス XL【敏感肌用】
icon
これ、皮膚科が採用する唯一の市販コスメということで、紫外線にも強く肌にも強い(肌荒れしにくい)という特徴を持っているのが最大の売りです。

実は、私は以前アトピーで苦しめられたことがあるので、あんまり刺激の強い薬品は皮膚に塗らないようにしています。なので、ラロッシュポゼさんの「敏感肌の味方」という文言をみたときに、ピンときてサンプルをもらって試してみたんです。

 

6月終わり頃にもらったサンプルを使ってみたところ、臭いはほとんどしないし、塗った後もべたつかない。

当時は炎天下ランをしていたので、ガンガン日焼けしたのですが、この日焼け止めを塗っていたおかげで

体の火照りは感じても皮膚がヒリヒリするような「やっちまった・・・」感が全くない。

 

つまり、全身がだるくなるような皮膚疲労がないので、その後の仕事や日常生活も全く支障なく行えています。

 

いろんな日焼け止めがあってお値段も様々ですが、多少高くても絶対日焼けで悩みたくないという方にオススメかな?と思いました。

ラ ロッシュポゼ :皮膚科医が採用する敏感肌のためのスキンケアブランド

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

↑↑↑↑↑↑↑

ロングUVA対策が完璧な、ラロッシュポゼ ANTHELIOS アンテリオス XL【敏感肌用】
icon

 

 

-runcoach(日本向け), アンテリオスXL, ピークパフォーマンス栄養学, ラロッシュポゼ, 夏対策, 腸脛靭帯炎・ランナーズニー克服法, 超人栄養学

Copyright© 腸脛靭帯炎を克服し、サブ3をめざすマラソントレーニング , 2018 All Rights Reserved.